ドM風俗嬢をとことん責めて、たっぷりと可愛がってあげました。

投稿日:2015年10月7日 カテゴリ:ヘルス

ドM嬢ばかりが在籍しているというヘルスを体験した時の話です。受付で見せられたリストには、様々なルックスをしたドM嬢が載っていました。その中から一番の巨乳風俗嬢を指名し、プレイルームへと案内されました。彼女にはリクエストした肝心な部分がまったく隠れていない下着を着てもらい、その上にYシャツ一枚を羽織ってもらいました。しかも手にはアイマスクを持っており、それを私の前に無言で差し出すのです。これを私が装着してあげて、後は好き放題楽しんでいいと言われました。私もなぜか無言で、とにかくプレイに集中してしまいました。不意をつくようにキスから始め、首筋と下へ移りながら同時にYシャツを剥がしていくと、セクシーすぎる下着のご開帳です。そんな姿を見られているのが恥ずかしいのか、嬉しいのか、風俗嬢はすっかり顔を高潮し、早くも吐息が漏れていました。そこから先は本当にやりたい放題、彼女のあらゆる部分をたっぷりと責めてはその反応を楽しみ、下半身はおもちゃを中心に執拗に責めを楽しみました。そしてすっかり興奮してしまった私は、自分も満たされようと彼女の上に跨り、正常位の体勢で素股をしてもらってフィニッシュです。もちろんドM嬢には大きな胸にまで飛んだ精子を全てかき集めさせ、それを全て飲み干すよう命じ、最後まで私の言うとおりにさせました。